【Apex】プレイ中に気を付けることまとめ100個【初心者向け】

2020-07-16

Apexって難しい
私がプレイ中に気を付けていることまとめました

 

今年の秋には、Switch版のリリースも決定していて、新規参入もかなり増えるでしょう。

そして、Apex始めたての初心者の方は、右も左もわからない。

今回は、そんな初心者に向けて立ち回りや撃ち合いやその準備段階などで気を付けていることを100個にまとめました。

プレイする際に気を付けること100個

  1. メインメニュー下のpingを確認。60ms以上やパケットロスが1%でもあるとラグい。高い時はアプリやルーターを再起動。
  2. 視界を110にして、スプリント時の視点のゆれを小にする。
  3. 弾薬切れ時の武器自動切換えをオフにする。オンだと9割事故る。
  4. スプリント系もオフにする。これも9割事故る。
  5. 射撃訓練所でエイム慣らしは必ずする。10分でいい。できれば30分。
  6. 全キャラ射撃訓練所で触っておく、アビリティ効果を知ってるだけで全然違う。
  7. 得意武器を必ず2個以上用意しておく。できれば、ひとつはG7。もうひとつはサブマかショットガン。
  8. 始めたては初心者サーバーだから緊張しなくていい。そこにいる人全員初心者。
  9. VCは絶対あった方が良い。野良でも積極的にVCを付けよう。
  10. レジェンドやロードアウトの未確認の赤い点は消しておく。
  11. マッチ検索を始める前に使いたいキャラをお気に入り設定しておく。
  12. キャラ選択画面中は気を抜いてスマホ触らない。誰が何を使うのか見ておく。
  13. タンクかサポートをひとりは編成に入れる。
  14. 味方のバッチを見て、なんとなく実力を想像しておく。
  15. チャンピオン紹介では何かしらのリアクションをしておく。強そうとか弱そうとか言っておく。
  16. ジャンプマスターをやりたくないなら、カウントダウンが終わる前に譲渡する。終わってからだと怒られる。
  17. ジャンマスをやるなら、誰も降りてなさそうな街を探す。
  18. ホットゾーンとドロップシップに降りてもアドバンテージはほとんどない。列車は例外。
  19. ハーベスターの火柱には注意する。当たると即死。
  20. 単独降下は絶対しない。する意味がない。
  21. 降下は600mから直線で降りるのが最速。
  22. 降下中は周りを見渡して、他のパーティが自分たちと同じ場所に降りてないか確認する。
  23. 降下中に他パーティを確認したら、報告。VCないなら降りようとしてる街に赤ピンを立てれば伝わる。
  24. 着地の少し前に部隊から離れて、味方と漁る場所が被らないようにする。被ると怒られる。
  25. 自分が降りようとしてる場所にピンを立てれば、味方と被りづらい。
  26. もし、自分と同じところに敵パーティが降下してきたら、味方の方に逃げる。
  27. 逃げられない位置まで敵が接敵してきた場合は、時間稼ぎに徹する。
  28. 逃げるときに撃たれたら、ジグザグに走って弾を避ける。ジグザグに走ればだいたい避けられる。
  29. マップをある程度覚えておく。特に建物の構造とどこにアイテムがドロップするのかを覚える。
  30. 欲しいアイテムがあるなら仲間に伝える。特に武器は伝える。VCない人は諦めて自分で探す。
  31. とりあえず、G7は持っておく。
  32. ジブラルタルなら、近距離武器はショットガンにする。
  33. 何をどれくらい持つかは決めておく。上手い人を参考にしよう。
  34. 進化アーマーは積極的に着る。G7を8~10発くらい当てれば紫になる。
  35. 初動で2パーティ以上降下してきているのを確認したら、しばらく様子をうかがう。
  36. 初動は特にひとりで突っ込まず、必ず味方のカバーを待つ。
  37. 初動でいい武器が拾えなかった場合、別の街に逃げる。
  38. 初動が落ち着いてきたら、早めにエリア内に向かう。エリア内なら周辺の街に移動する。
  39. 移動中は開けてる場所を通らない。壁沿いか建物の中を通る。
  40. 移動中は周りに敵がいないかちまちま見渡す。
  41. 銃声や足音はよく聞いておく。特に足音は重要。
  42. 敵を見つけてもすぐに全員で突進攻撃しない。中距離で削ってみる。
  43. 中距離でダウンを取れたら、突進攻撃。ひとりは引き気味で漁夫警戒。
  44. 突進攻撃は正面からだけではなく、上下左右、後方とばらばらな方角から攻める。
  45. 突進攻撃や突進攻撃をされている時は、できるだけ全員で同じプレイヤーを攻撃する。
  46. 銃声のなる方に走ってもいい。ただ突進攻撃のタイミングは戦闘終了直後。
  47. 戦闘中はできるだけ一か所に固まらず、広がって敵を囲い込む。ただ広がりすぎるとカバーが間に合わなくなる。
  48. 自分のところに敵が集中したら、味方の方に寄る。
  49. 逆に味方に敵が集中していたら、寄ってあげるか回り込む。
  50. 戦闘が長引いていると感じたら逃げる。
  51. エリア外での戦闘は特に時間に気を付ける。
  52. 全滅させたら、まずアーマーを拾う。
  53. 漁る前に体力とシールドを全回復をする。ダメージを負った状態で漁らない。
  54. 回復は全員が同じくらいの量になるように分け合う。独占しない。
  55. 敵から拾った武器は自分の迷彩に戻しておく。
  56. 戦闘で全く貢献しなかったときは、すぐには漁らず周りの警戒をする。漁ると怒られる。
  57. 投げ物は最低1つは持っておく。できれば3つ。
  58. 当たるかわからない時は、投げ物は投げない。確実に当てられるときを待つ。
  59. 中盤以降の移動は終盤のエリアを予想して、有利そうなポジションを狙う。
  60. 中盤のエリア沿いは漁夫に合いやすいから戦闘を避ける。
  61. 中盤以降は促進剤を活用して、ウルトを常に出せるようにしておく。
  62. 中盤と終盤は中距離からの削り合いになるので、できれば進化紫を着ておく。
  63. 中盤以降はエリア外へ漁夫を狙いに行かない。
  64. ポジションキープは見渡しやすいところか見るところが少ない屋内。
  65. ポジションキープはひとつのオブジェ裏に固まらず、少しばらけておく。
  66. ポジションキープすると決めたら、ダウンを取っても攻めない。来る敵を追い返すようにする。
  67. 終盤に差し掛かると情報量が増えるから些細な情報も口に出して、自分の中で整理しておく。
  68. 装備が十分整っているのであれば、敵を全滅させてもデスボックスを漁らない。
  69. 終盤はキルよりもポジション取りを優先する。
  70. ポジションの横取りのための戦闘であれば、積極的に突進攻撃する。
  71. 終盤は無駄な移動は予想外からの攻撃に合いやすいので、できるだけ動かない。
  72. 終盤は絶対に深追いしない。敵をダウンさせることよりポジションをキープする方が重要。
  73. 味方を助けるためでも極力動かない。動くと自分まで巻き込まれる。
  74. 終盤で試合が動かなくなったら、次の収縮時にどう立ち回るかの作戦会議をする。
  75. 終盤のエリア収縮時はむやみに走らない。走ると焦って失敗する。
  76. できるだけ敵の位置と人数を把握しておく。
  77. 最終エリアまで試合がずれこんだら、投げ物をできるだけ集めて収縮に合わせて全部投げ込む。
  78. 試合後は何が良かったか何が悪かったのか考えて、その対策まで考える。
  79. 絶対人のせいにしない。そこに成長はない。
  80. 試合中は互いの励まし合いが重要。誰かを攻めだしたら勝てない。
  81. 明らかに足を引っ張られると感じたら、一緒にやるのをやめる。ストレスを感じたままやっても良いことない。
  82. 試合を途中で捨てない。味方がダウンしてやけくそになったり、ましてや回収切れ前に抜けるなんて論外。
  83. 味方が死んでも、回収の期を狙う。ただ無理な回収は全滅するだけなので諦めるのも肝心。
  84. 敵のひとりに逃げられた時はデスボックス周辺で隠れてしばらく待ち、回収してきたところを攻撃する。
  85. 敵の蘇生を狙いに行くと他パーティとかち合うことが多いから自信がないなら行かない。
  86. 高所は積極的に取りに行く。
  87. むやみに真下にいる敵を狙いに行かない。降りてからの撃ち合いはかなり不利。
  88. 下にいる敵を狙うなら、ポータルを通す。
  89. 上にいる敵を狙いに行くなら誰かがヘイトを集める。
  90. 撃ち合うときは勝てると自信を持って撃ち合う。
  91. 勝てるか不安になってきたら一度引いて仕切り直す。
  92. マップの中央付近は漁夫に合いやすいので戦闘を避ける。
  93. 周りに建物やオブジェクトがほとんどないところでの戦闘は避ける。
  94. 負けが続いてきたら、一旦休憩をはさむ。
  95. 中距離戦で全員が削られすぎると詰めてくることがあるから、ダウンしてないからと気を抜かない。
  96. レヴナントのウルトは逃げるのが最適な対処法。
  97. リーダーを一人決めて大まかな立ち回りを決めていく。ただ他もどんどん提案していく。
  98. 適度にボケなどを入れて、パーティの雰囲気を良好に保つ。
  99. ちゃんと全員声を出していく。黙っていると寝落ちしてないか心配になり試合に集中できなくなる。
  100. 楽しむ。イライラしてはいけない。全員が正常な判断ができなくなる。

お疲れさまでした。最後までお読みいただきありがとうございました。

これらをすべて意識することができれば、最低でもプラチナにはなれます。

実際、やるとなったらうまくいかないことばかりだと思います。

しかし、決して楽しむことを忘れず、楽しいゲームライフを送ってほしいです。

おすすめ記事

1

強いキャラを知りたい 強いのはこいつらです   始めたての初心者はどのキャラを使っていけばいいのかわからないですよね。 なので、私が個人的に強いと思うキャラをランキングにしました。 なぜそのランクなの ...

2

効果的な漁夫対策を知りたい 強いパーティが必ずやってる漁夫対策を紹介します   Apexなどのバトロワで必ず逃れられないのが漁夫による敗北。 これを攻略出来たら、バトロワの8割は攻略できたよ ...

3

おすすめのゲーミングヘッドセットを知りたい 私のいち押しを紹介します!   Apexなどをやっている全FPSプレイヤーが持っておかなければならないのがヘッドセット。 重要な情報の9割を音から ...

-Apex legends

Copyright© ふもブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.