【Apex】プロもするエイムを上達させたい人のための練習法

2019-12-12

全然エイムが合わないから練習したいけど、どうすればいいの?
まずは、エイムが2種類あることを理解しよう!

 

初級者の方が絶対にぶつかる壁がエイムです。

練習することで、その能力は向上していきます。

しかし、意外と知らない練習方法を今回は紹介していきます。

動画版はこちら↑

エイム練習は2種類ある

まず、エイムは2種類あることを理解していただきたいです。

そこからそれぞれにあった練習法を行なっていきましょう

 

 

1つ目は、初弾を当てる練習です。

これは、接敵したときに素早くかつ正確に1発目を相手に当てる練習です。

初弾を当てられたらそのあとの弾もスムーズに当てられるようになります。

多くのガチ勢が、エイムは初弾を当てることが重要だと考えています。

 

 

2つ目は、リコイル制御の練習です。

リコイル制御とは、発砲したときの反動を修正することを言います。

初弾を当てても反動で明後日の方向に銃口が飛んでいってしまっては意味がありません。

なので、それぞれの武器にある反動をコントロールできるようにする必要があるのです。

 

 

この2種類のエイムをしっかりと把握した上で下記の具体的な練習法を確認して行ってください。

初弾当ての練習方法

普段、射撃訓練場でエイム練習やエイム慣らしをされていると思います。

そこでまず意識すべきは、初弾をしっかり当てられているかということです。

 

 

方法は非常に単純で、お気に入りの武器を持ち、

できるだけ高速かつ正確にたくさんある的に1、2発ほど当てていくだけです。

 

 

できるだけランダムに当てていくことを意識してください

的に撃ち込む一発目は特に外さないように注意してください。

最初はゆっくりでも構わないので、正確さを意識してみてください。

 

 

慣れてきたらどんどん早くしていきましょう。

うまく当てられないようなら、感度の調節を検討してみてください。

多くのプロゲーマーがエイム練習の様子を投稿しているので、見てみると参考になります。

 

 

何度も言いますが、この練習では初弾を当てることが最も重要です。

結構すぐ飽きるので、雑になってしまいがちですが、

仲間とお話でもしながらでもいいのでその意識だけは保ってください。

リコイル制御の練習方法

リコイル制御は、的ではなく実際のプレイヤーに撃ち込むことが最も効果的です。

実践で、ひたすら敵と撃ち合うのでもいいですが、効率が悪いです。

 

 

練習は仲間と射撃訓練場で行いましょう

最近のパッチで射撃訓練場内のフレンドリーファイアが有効にできるようになったので、

同じくらいの実力の仲間とひたすら撃ち合ってください。

フレンドリーファイアのオンオフはオプションボタンを押せば出てきます。

 

 

リコイル制御は、ただ反動を抑えて、

エイムを画面中心に持ってくればいいというわけではありません

実際の敵は左右に動くので、敵の動きを追いながら、リコイル制御を行わなければいけません。

 

 

まずは、お気に入りの武器のリコイル制御を中心に練習していってください

リコイル制御に慣れてきたら、敵の弾を避けながら撃つ練習もしましょう。

 

 

撃ち合い練習を繰り返し行うことで、実践でもうまくエイムが合わせられるようになります。

私は、過去に毎日必ず30分以上ボットを撃ってから試合に臨んでいました。

その時期のおかけで、

今ではのFPSでも比較的早くエイムを自分のものにできるようになったと思います。

 

 

エイムは、FPSで絶対に欠かせないものの1つです。

これを自分のものにできれば、他を圧倒する日はそう遠くないでしょう。

その他の参考記事を貼っておきます。

エイム練習で気をつけるべき3つのこと

おすすめ記事

1

強いキャラを知りたい 強いのはこいつらです   始めたての初心者はどのキャラを使っていけばいいのかわからないですよね。 なので、私が個人的に強いと思うキャラをランキングにしました。 なぜそのランクなの ...

2

効果的な漁夫対策を知りたい 強いパーティが必ずやってる漁夫対策を紹介します   Apexなどのバトロワで必ず逃れられないのが漁夫による敗北。 これを攻略出来たら、バトロワの8割は攻略できたよ ...

3

おすすめのゲーミングヘッドセットを知りたい 私のいち押しを紹介します!   Apexなどをやっている全FPSプレイヤーが持っておかなければならないのがヘッドセット。 重要な情報の9割を音から ...

-Apex legends

Copyright© ふもブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.