バティストの立ち回り方【オーバーウォッチ】

2019-11-14

バティストの立ち回り方を参考にしたい!
バティストはとにかく撃ちまくれ!

こんにちは、ふもっふです。

今回は強化が入り、かなり使いやすくなったバティストの立ち回り方をまとめてみました。

特に中級者向けということでダイア帯を狙ってる方に特に参考になると思います

それでは、見ていきましょう!

役割を忘れない

 

これはサポート全般に言えることですが、よく役割を忘れてしまってる方を目にします。

 

サポートの役割は味方をサポートして死なせないことです。

敵を積極的にキルすることではありません。

 

たまに負けてしまった試合で「サポートだけどキルダメ金だぜ笑」みたいな方がいますが、

私からしたら味方が死んじゃってるんじゃ意味なくない?って思ってます。

 

極端なことを言うとキルもダメージも0で問題ありません

ただ、味方のデス数も0にしなければいけないのです。

しかし、ただ実際は回復していればいいと言うわけではありません。

時には味方を守るためにキルを狙わなければいけないこともあるでしょう。

 

最優先されるべきは回復であり、ダメージがキルを取れるようにサポートすることです

 

弾は撃ち続けよう

戦闘に入ったらひたすら弾を撃ち続けましょう

バティストは12発もの回復弾と45発の通常弾が撃てるにも関わらず、リロード時間はわずかです。

味方の足元に常に回復弾を撃ち続け、敵の盾に通常弾を撃ち、味方を全力でサポートし続けましょう

なかなか試合が動かず焦れったくなる時もありますが,

ぐっと堪えて味方が死なないように常に味方に気を配りながら弾を撃ち続けてください

それが結果的に味方のキルに繋がり、チームの勝利に繋がります。

間違ってもキルを狙いに行こうとは思ってはいけません。その隙が味方のデスを招きます。

もしあなたがキルを取れたとしても味方はいなくなってるでしょう。

また、あなたがキルダメで金メダルを取っていたならば、あなたは戦犯と言わざるを得ません

バティストは弾を撃つことでサポートするキャラなので常に撃ち続けましょう

デバイスはタンクの気持ち前

デバイスとはイモータルフィールドのことです。

範囲内の味方の体力を一定で保つというチートスキルです。

全員もれなくこれに救われたことがあるのではないでしょうか?

非常に強力なスキルなのですが、使うコツを掴めばチームをより勝利に近づけることができます。

具体的には、タンクがギリギリ入るくらいのタンク前に投げましょう

そうすると、タンクは無敵状態で前に出ることができるので前線が相手の隊列に食い込みます。

すると敵隊列は崩れるか、後退するしかありません。

さらにタンクは射程が短いことが多いのでタンクが火力を出しやすくなります。

敵は落とせそうなタンクにトドメを刺そうと前のめりのことが多いので、

高い確率でカウンターを決めることができます

逆に後ろに設置するとこちらが後退せざるを得ない状況になるのでオススメしません

デバイスはサポートスキルの中でも味方を簡単かつ効果的に救うことができます。

このスキルをうまく使いこなせるようになれば、味方はキルしてくれるようになるでしょう。


今回は以上です。最後まで読んでいただきありがとうございます!

参考になった方は、拡散していただけると助かります!

おすすめ記事

1

強いキャラを知りたい 強いのはこいつらです   始めたての初心者はどのキャラを使っていけばいいのかわからないですよね。 なので、私が個人的に強いと思うキャラをランキングにしました。 なぜそのランクなの ...

2

効果的な漁夫対策を知りたい 強いパーティが必ずやってる漁夫対策を紹介します   Apexなどのバトロワで必ず逃れられないのが漁夫による敗北。 これを攻略出来たら、バトロワの8割は攻略できたよ ...

3

おすすめのゲーミングヘッドセットを知りたい 私のいち押しを紹介します!   Apexなどをやっている全FPSプレイヤーが持っておかなければならないのがヘッドセット。 重要な情報の9割を音から ...

-Overwatch

Copyright© ふもブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.