ライフラインの使い方と立ち回り【Apex】

2020-02-27

 

     
ライフラインの上手い使い方を知りたい
リバイヴと装備調達を意識しよう

 

 

回復に重きが置かれているサポートキャラのライフライン。

扱いやすいキャラなので、初心者の人に人気のキャラです。

しかし、戦闘には不向きなアビリティばかりなので気を付けることがあります。

今回はそんなライフラインについてまとめました。

アーマーが揃うまで促進剤を使う

各キャラには個性的なアビリティが備わっていて、それぞれの役割があります。

例えば、ブラットハウンドは索敵、ジブラルタルは防御などです。

そして、ライフラインの役割は、リバイヴと装備調達です。

 

 

アルティメット促進剤は以前、一つ使用すると20%分チャージしていましたが、いまは40%分チャージされます。

20%ではわざわざ使う意味が薄かったですが、40%ならば十分に使うに値するでしょう。

ちなみに、私たちはたったの20%のためにアルティメット促進剤の使用を強要することを促進剤ハラスメント、ソクハラと呼んでいました。

 

 

装備が良いというのはバトロワでは、かなり有利になります

そんな有利を生み出せるライフラインのアビリティは強力と言えるでしょう。

ライフラインの存在意義の8割がそこにあるといっても過言ではありません。

なので、ライフラインを使っている人は、促進剤を積極的に使用し、メンバー全員の紫アーマーを揃えてあげましょう。

味方がダウンしたらとりあえず蘇生させる

ライフラインの蘇生は大きく仕様変更され、自動で蘇生されるようになりました。

そのため、ライフラインは味方を蘇生中でも戦える、まさに戦う衛生兵へと進化しました。

なので、味方がダウンしてしまったら、とりあえず蘇生していきましょう

 

 

蘇生中にライフラインが動けるようになったことで蘇生することのデメリットがほとんどなくなりました

ダウンさせた敵を蘇生されるとそれは強いプレッシャーになります。

間合いを見つつ、しっかり丁寧に詰めていきたい場面で自動蘇生が入ると焦って無理な追い込みになりやすいです。

当然、大きな隙が生まれやすく、たとえこちらがファーストノックを取られても十分巻き返せるチャンスが訪れるわけです。

さらに、自動蘇生にクールタイムはないので、蘇生に失敗してもまたすぐやり直せるので敵はとても戦いづらいでしょう。

 

 

ただし、これをするとかなりの確率で確殺を優先されます

ライフラインが敵のパーティにいて、ダウンの状態に放置するのは不利な状況を作られることがわかるのでできる限り確殺を入れてくるでしょう。

それを気にして蘇生を後回しにするわけにもいきませんが、確殺を入れられないように立ち回ってあげることを意識しておきましょう。

また、あまりにも蘇生を繰り返すとだんだんダウン状態の時間が短くなっていきます。

ライフラインがパーティにいるときは特に蘇生とダウンを短い間に繰り返すことが多くのなるので、ダウンしてから10秒も経たずに死んでしまうこともよくあります。

それらも意識できるようになると一流のライフライン使いになるでしょう。

 

 

ライフラインの自動蘇生は味方がダウンしないと機能しませんが、ダウンしてからの持ち直し力はどの他キャラでも真似できないものです。

それゆえ、真っ先にダウンすることは許されません

それでは何のために編成に加わっているのかわからなくなってしまいます。

常に全体を見つつ、素の力で生き残らなければならないライフラインは意外と上級者向けかもしれません。

ちなみに、私は初心者は前線キャラをおすすめしています。

初心者こそ前に出るべきです。

逃走ルートを確保しておく

ライフラインを使っていて、私が一番気を付けていることは、逃走ルートを常に考えることです。

これは全キャラに言えることではあるのですが、特にライフラインはここをしっかり用意しておかないと撃ち合った後にすぐにダウンを取られてしまうでしょう。

 

 

なぜかというと、ライフラインには移動系アビリティまたは、敵の移動を阻害するアビリティが一切備わっていないからです。

そのため、むやみに突っ込んでしまうと引くときに弾をかわせず、敵のカバーから逃げきれないのです。

カバーされてしまっては戦況が変化しないので、あまり意味があるといえないでしょう。

 

 

具体的には、オブジェクトの裏または横から撃ち合うと良いです。

これならば、容易に射線を切ることできるので、カバーをされづらいでしょう。

逆に、ライフラインが特にやってはいけないが、深追いです。

深追いは逃走ルートの確保が難しいので、追うのは他のキャラに任せて、あなたは少し後ろをついていくくらいにしておきましょう。

 

 

しかし、2ダウン以上取れるのであれば、逃走ルートは気にしなくていいです。

ひとりをダウンさせるために、無茶な凸をするのはよくないです。

しかし、2ダウン以上を取れるのであれば、人数有利を作り出せるので、気にする必要はないです。

そこの判断は難しいですが、できるようになると上級者の仲間入りでしょう。

 

 

ライフラインは回復が早く、扱いの難しいアビリティがないので、初心者が使うのに適しているキャラの一人です。

なので、私は初心者の人におすすめを聞かれたら、ライフラインをおすすめしています

ただ、上位のランク帯ではあまり見かけないので、上級者にはあまり人気がないようです。

何から入れば良いかわからない人は、ライフラインを使いましょう。

おすすめ記事

1

強いキャラを知りたい 強いのはこいつらです   始めたての初心者はどのキャラを使っていけばいいのかわからないですよね。 なので、私が個人的に強いと思うキャラをランキングにしました。 なぜその ...

2

自分に合った感度がなかなか見つからない ならば、この設定を試してみてください!   FPSに慣れてきた人が必ずぶち当たる感度問題。 感度は詳細に設定しようと思うと複雑でよくわからないと思いま ...

3

おすすめのゲーミングヘッドセットを知りたい 私のいち押しを紹介します!   Apexなどをやっている全FPSプレイヤーが持っておかなければならないのがヘッドセット。 重要な情報の9割を音から ...

-Apex legends

Copyright© ふもブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.