Apexの降りる場所の選び方と降り方

2019-12-18

みんなはどうやって降りてるんだろう?
まずは、直線降りから始めてみよう!

 

 

初心者の方が絶対にやろうとしないジャンプマスター。

降り方を知らないので、他の人につい任せてしまいがちですが、

何事もやってみなければ、成長しません。

今回は、降りる場所の選び方と降り方を合わせて解説したいと思います。

降りる場所の選び方

降りる場所は、その試合でどう立ち回りたいかで変わります

そして、降りる場所によって降り方も変わってきます。

まず、これらを理解していただきたいです。

 

 

はじめに、降りる場所の選び方なのですが、単純に激戦区に行くか安全区に行くかです。

それでは、どこが激戦区でどこが安全区なのでしょうか。

 

 

見分け方は非常にシンプルで、

マップの中央付近の街、または即降りしたときに真下にある街が激戦区です。

それ以外の街は比較的に安全区になります。

 

 

そうなると自ずと激戦区は、飛行船の真下になることが多く、

安全区は飛行船から遠い街になりやすいです。

ここで、どちらに向かうかで降り方が変わってきます。

 

 

激戦区に降りる場合は、

できるだけ他のパーティより早く着地しなくてはいけないのでスピードが重視されます

一方、安全区に降りる場合は、

どうしても遠い街になるので、長い距離を飛べる降り方をしなければなりません。

 

 

それでは、この2つを詳しく見ていきましょう。

直線降り

直線降りとは、激戦区に降りる際にどこのパーティよりも早く降りるために、

スピードに重きを置いた降り方になります。

 

 

やり方は、簡単で降りたい街に直線で向かっていくだけです。

ここで意識しなくてはいけないのが、

街と自分たちとの距離によって多少降りるのにかかる時間が変わってしまうので、

降りたい場所にピンを刺した後ちょうど距離が500mになったタイミングで降りなくてはいけません。

 

 

500mで直線降りすることが最速の降り方と言われています。

中には600mで降りる方や400mで降りる方もいますが、私の体感では500mが最も早いと思います。

 

 

これはおまけの話ですが、

ダイア帯以上になると武器の奪い合いの勝負になる最初の街で死なないように、

他のパーティがどこに降りたかみてから降りると言う降り方が多くなります。

 

 

直線落ちは、初級者の方でも簡単にできるのでぜひ積極的にジャンプマスターをしてみてください。

ウェーブ降り

ウェーブ降りとは、安全区を求めて飛行船からあえて遠い街に降りるときに使用する降り方です。

スピードより飛行距離に重きを置くため、

スピードは直線降りに劣りますが、かなりの距離まで飛ぶことができます

 

 

もっとも多くウェーブ降りで参考にされる距離が1000mです。

1000mならば大幅に降りるのが遅くなることなく、遠くの街に降りることができます。

 

 

肝心な降り方ですが、ウェーブと言っているくらいなので波打つように飛ぶのがコツです。

実際に画面をみた方がわかりやすいと思うので参考動画を貼っておきます。

 

 

これにより他の飛び方より比較的早く遠くの街に飛んでいくことができます

シーズン1の時はこの降り方が直線降りより早いと言われ、

どこに降りるにしても即降り以外はウェーブ降りが採用されていましたが、

シーズン2に入ってから直線降りが主流になっていきました。

 

 

ウェーブ降りには少しコツがいるので、どんどん挑戦していってぜひマスターしてみてください。

おすすめ記事

1

強いキャラを知りたい 強いのはこいつらです   始めたての初心者はどのキャラを使っていけばいいのかわからないですよね。 なので、私が個人的に強いと思うキャラをランキングにしました。 なぜそのランクなの ...

2

効果的な漁夫対策を知りたい 強いパーティが必ずやってる漁夫対策を紹介します   Apexなどのバトロワで必ず逃れられないのが漁夫による敗北。 これを攻略出来たら、バトロワの8割は攻略できたよ ...

3

おすすめのゲーミングヘッドセットを知りたい 私のいち押しを紹介します!   Apexなどをやっている全FPSプレイヤーが持っておかなければならないのがヘッドセット。 重要な情報の9割を音から ...

-Apex legends

Copyright© ふもブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.